楽器材木の等級分け

ハワイのエキゾチックな楽器材木


上の写真を見て、左のノンカーリー(1Aグレード)から右のスーパーカーリー(5Aグレード)と各グレードの杢目範囲を確認できます。市場でコアを販売する際に、ベースとなる等級分けのシステムを持つため、メープル、スプルース、シーダーの市場からこの方法を採用しました。

私ジョーマ・ウインクラーの父は、NHLAの採点規則から採用された木材の採点方法を使用していましたが、弦楽器製造の職人たちと話すときには、その方法では上手くいきませんでした。完璧ではありませんが、私はこれがお客様が期待するものを理解するのに大変役立つことがわかりました。私たちは、お客様の需要に一致するものを供給できるよう、最善を尽くします。

コアのグレードは通常、杢目の強さ、深さ、カーリー(虎目模様又は縮み模様)、又は杢目の現れ方で等級分けされます。より装飾的な木材ほどグレードが高くなります。等級分けは全て、機器のテンプレートで行います。色は等級分けの要因ではなく、コアは非常にははちみつ色、茶色、ダークブラウン、赤褐色があります。

グレードについて


• 1A / 2A - 普通の杢目、又は、カーリーCurly(虎目模様又は縮み模様)杢目が少々: 端に近い柾目板(1/4切り出し)。

• 3A - 所どころに、強い局所的なカーリー杢目:全面的なカーリー杢目は特定の角度で強よく見えたり消えたりします。 また、斑点があったりします。

• 4A - 強いカーリー杢目:通常、板材全体にわたって強力なカーリー杢目、常に全ての角度から見える。

• 5A - マスターグレード: 強力な深いカーリー杢目で、文句の言いようが無いほど素晴しいコア材です。